現況把握、アドバイスで心にゆとりが出来た。(N.N様 男性 マンション 横浜市鶴見区)

住宅ローン、借金の現状把握で心にゆとりができた。

住宅ローン、借金の現状把握で心にゆとりができた。

・不動産を売却された理由、状況などを教えてください。

カードの返済、税金の滞納など、支払いば追いつかなくなり、 住宅ローンの支払いも滞る時にどうしたらいいか分からず、 何とかしたいと思いながらも動けずにいた時にチラシを見て連絡させて頂き 現状把握、今後どうしたら良いかなどアドバイスを頂戴し、心のゆとりが出来ました。  

・売却活動中の印象的だったこと、大変だったことなど。

初めは、不安で分からない事ばかりでしたが、1つ1つ丁寧に対応して頂き助かりました。  

・売却活動中やお引渡しまで担当者の対応はいかがでしたか。

大手さんには無い、キメ細かい対応をしていただきました。 小さい事ですが内見の際にスリッパを用意してくれたりと、任せっきりで申し訳なく思うところもありました。  

・同じように売却を検討している方へ一言。

 自分ひとりで悩まずに、まず相談してみたら良いと思います。

現状の把握が出来、心にゆとりが生まれると思います。  

 

担当者:代表理事  高倉

N.Nさんは、カードローンや税金の滞納により横浜市鶴見区のマンションに差押登記がされていました。

所有されているマンションを売却しても良いとのことでした.

マンションを高く売却するには、 ある程度の売却期間が必要でしたので、売却期間を稼ぐために2点提案しました。

1.カードローンは、債務整理をすることで返済額を少なくする

2.管理費等は、売却時に清算するので滞納する。

驚く提案かもしれませんが、競売や任意売却でなく通常売却を成功するには、住宅ローン返済を続けることを優先させる必要がありました。

カードローンや税金滞納分をすべて返済させることができ、住宅ローン返済額より安い賃貸に引っ越すことで家計を楽にすることが出来たと思います。

引渡し時に「これで返済は終わりですね」と笑顔でおっしゃっていたのが、印象に残っています。