本日は横浜市西区の
分譲マンションを任売却され

他にカードローンなど約550万円程
あったので最終的に
自己破産を選択されました
仮名で鈴木さんにお越しいただきました。

鈴木さんは約1カ月前に
裁判所に免責といって
全ての借り入れ借金を無くすことに
成功したばかりで

任意売却と自己破産の
ご感想をお話頂こうと思います。

よろしくお願い致します。

Q:当協会にご相談頂いた際の
鈴木さんの住宅ローンとカードローンの
支払い状況を教えてください。

住宅ローンの返済が毎月12万円程。
管理費も含めると毎月14万円程ありました。

カードローンも毎月10万円以上の
返済があったので

不足分は新たにカードローンを借りて
何とかしのいでいた状況でした。

不足分をカードローンの枠を使い
新たに借り入れをして返済をしていた
自転車操業という状態ですかね。

Q:支払いが厳しい状態だった当時の
お仕事や気持ちや精神状態はいかがでしたか?

毎月、返済のことを常に考えて
その月の返済が終わったら翌月どうするかを
常に考えていたような状態でした。

常に頭の中に次の返済はどうしようという
考えがあったとうことですね。

そうですね。

鈴木さんは一部のこった
住宅ローンとカードローンを
自己破産で免責無くすことに成功しましたが、

弁護士さんに相談する前の自己破産のイメージと
自己破産によって借金が全てリセットされた
今のご感想をお聞かせください。

どうしても自己破産と言うと
良くないイメージがあり

どうしても躊躇してしまっていたのですが
いまこうして実際に免責になって

お金のことを考えてなくていいというのが
いかに身軽なものなのか
これが普通なんだなというのを
久しぶりに思い出した感じです。

Q:当時返済が厳しかった当時の自分に
ひと言話せられたらなんといいますか?

A:なるべく早く相談をするというところですかね。

最後に同じように住宅ローンやカードローンの
返済に厳しい方

たくさんいらっしゃるのですが、
そういう方に一言お願いします。

私も最初は一人でいろいろ調べて
自分で何とかしようとすることが
多かったのですが

やはり限界があるので
専門家である専門家である高倉さんに
まず相談することをお勧めしたいと思います。

貴重なご感想を
どうもありがとうございました。