こんにちは、任意売却公正協会 代表の高倉です。

 

先日、自宅で「たこ焼きパーティー」をした際、
ちょっとした「事件」が起こりました。

我が家の子供達はたこ焼きが大好きなので、
よくたこ焼きパーティーを行います。

その日もいつも通りに、たこ焼きを焼いていたのですが、
途中からある異変に気づきました。

 

「なんだこれ、煙い!!」

換気扇を最大に回しているものの

天井近くが煙でモクモク~。

妻に換気扇の掃除をしているか聞くと

「たまにやっている」との返答。

妻の換気扇の掃除が行き届いていないと疑い、換気扇を点検。

まず外カバーを外します。

続いいて、換気ファンを外すと、、、

「あれ?キレイだ!」

おかしいと、換気ダクトを懐中電灯で覗いても問題なし(>_<)

次は、外壁にある排気口を見ると、、

なんだか怪しい。

カバーにネジがあって、ドライバーで外せそう。

1本だけネジがあります。

パカッ!と外れた!

「うげぇええ!油とホコリで汚い!!」(>_<)

キッチンの流しで掃除します。

油汚れだと思うのでマジックリンを用意。

シュシュと吹き付けていると、、、子供に見つかり。

子供がやりたいと言ってきてバトンタッチ。

ブラシでゴシゴシすると~。

どんどん汚れが浮いてきます。

水でジャーと流すと、意外にすぐにキレイに。(^_^)/

水気を取り。

取り付ける前に空にかざすと、こんなにキレイに!!

後は、元に戻すと、バッチリ換気が出来き復活ました!!(^_^)/

これで、たこ焼きパーティーがいつでも出来ますね。

妻の換気扇掃除の手抜きを疑いましたが、

新築より約11年換気扇の排気口を掃除しないと、換気できなくなることを学びました(>_<)

 

皆さん、奥様を疑う前に、換気口を一度掃除してみてください。

換気能力が復活しますよ(╹◡╹)