「銀行より競売の連絡が入った!」横浜市西区よりご相談

こんにちは、
(社)任意売却公正協会の高倉です。

本日、予定にはなかった横浜市西区へ2組目の面談に行ってきました。
電話相談を頂戴し「遅れている住宅ローンを今月末までに払わないと競売になる!」と言うご相談でした。

急を要する状況でしたので夕方より横浜市西区のご自宅マンションに出向き面談となりました。

ご相談者は、住宅ローンをすでに5回分延滞されており、だましだまし住宅ローンを返済していたそうです。
予定していた収入がずれてしまい、どうやっても住宅ローン返済に回すことができなくなってしまったそうです。

住宅ローンの借り入れ先の銀行は、11月2日(月)までに1回分を振込めば 競売手続きに入らないとのこと。

このまま支払いができない場合の流れ、任意売却、競売についてお話しさせて頂きました。
今後どうするかご家族でご相談されご連絡いただくこととなりました。

横浜市西区のマンションに着いた際は、まだ明るかったのですがご相談が長時間に及んだため、マンションを出た際には暗くなってしまいました。

こちらの横浜駅最寄りのマンションは、珍しく屋上に出る事ができるので登ってみるとランドマークタワーが目の前に見えるロケーションでした。 思わず写真を撮ってしまいました。
本日は、眺望のよいマンションを2カ所お伺いすることとなりました。

この記事を書いた人
高倉 由浩 一般社団法人任意売却公正協会 代表理事
大学時代に自営業を営んでいた実家が競売直前に売却した経験があり、「住宅ローンについて相談する場所が必要!」と痛感し、非営利団体を設立し『住宅ローン無料相談所』を開設しています。
相談料不要ですので、お気軽にご連絡ください。0120-44-8398