任意売却とは、住宅ローンをなくす究極の方法

(社)任意売却公正協会「住宅ローン無料相談センター」 代表の高倉です。

 

任意売却とは?

まず住宅ローンを延滞するとどうなるかご存知でしょうか?

銀行から「督促の書類」や「督促の電話」がきます。

 

ご本人は、このような状況だと落ち着かない日々を過ごされているはずです。

 

そんな方には、あまり知られていない「任意売却」という

住宅ローンを無くしてしまう究極の方法があります。

 

任意売却は、ご自身の意思

通常の不動産売却と何ら変わらない価格で売却ができるため、

売却代金の中から必要資金を確保することができます。

 

任意売却は、生活費の確保ができる?

また任意売却は、銀行と交渉する際に

「●●費用」(ここではお伝えできません)を盛り込み

当面の生活費用を確保することも可能です。

 

任意売却の依頼先

ただこの任意売却は、

どの不動産会社でも対応できないのはご存知でしょうか?

 

任意売却は、ノウハウ、経験、さらに任意売却後のフォローが必要なので

専門の不動産会社でないと難しくなります。

 

大手の不動産会社に「任意売却できますか?」と相談すると

「はい、大丈夫です」と返答しますが、

実際には、ノウハウがないため手探りで行われてしまいます。

会社選びも重要になります。

 

無駄な自己破産を勧めたれたり、

難しくない任意売却案件がうまくいかず競売になってしまうケースも多く見られます。

 

セカンドオピニオンとして大手不動産会社と任意売却専門の会社に

相談するものいい方法だと思います。

 

この任意売却を真剣に考えて欲しい方は?

  • ・住宅ローンの支払いが厳しく
  • ・カードローンなどで補てんしないと、支払いができない方です。

 

わが家を守るために、カードローンなどで借金をして支払いを続けてしまい、

最後には自己破産をしている方を、私は多く見てきました。

 

「住宅ローンを今後払うべきか?」を、目を閉じて冷静に考えてください。

また頑張りますか?

この記事を書いた人
高倉 由浩 一般社団法人任意売却公正協会 代表理事
大学時代に自営業を営んでいた実家が競売直前に売却した経験あり。
「住宅ローンについて相談する場所が必要!」と痛感し、非営利団体を設立し『住宅ローン無料相談所』を開設しています。