自己破産には暗いイメージしかありませんでした。しかし、実際にしてみると…

自己破産には暗いイメージしかありませんでした。

「自己破産には暗いイメージしか無かった」 そう話してくれたのは先日、任意売却と自己破産を経験された原口さん(仮名)です。

原口さんは以前、横浜市旭区に一戸建てを購入。 購入の当たって住宅金融支援機構を含め計3社から借入をされました。

しかし、毎月13万円の返済に加え、 年2回、30万円のボーナス払いが大きな負担に。

住宅ローンの支払いに補填するために利用していた カードローンの残高は350万円まで増加。これ以上の返済は難しいと判断され、 原口さんは任意売却を選択されました。

 

しかし、売却額がローン残債1700万円に対し 1300万円だったため、400万円の残債が発生。

これに350万円のカードローンを合わせると 合計750万円の債務を支払っていく必要がありました。

 

原口さんは今後の支払いを考えると、 自己破産で債務を全てリセットをするのが得策ではないか? と、自己破産を選択されました。 今回は原口さんに、当時の状況、 任意売却・自己破産を経験されたご感想などをお伺い致します。

Q:当時の返済状況や精神状態をお聞かせ頂けますか?

高倉:まず初めに当初の返済状況や精神状態をお聞かせ頂けますか?

原口:当時は住宅ローンの支払いを遅らせないために 持っていた株、貯金などを切り崩して支払っていました。しかし、それではもう返済が間に合わないという事に気づき、どうにかしなくては、と色んなところに相談していました。 その結果、家を売った方がいいと判断し、売却の手続きを進めていました。

あまり積極的に売ってもらえなかった

原口:しかし、依頼先の不動産会社が積極的に売ろうとしてくれず 本当に売却できるのか不安でした。 他に頼んだ方がいいんじゃないか?と思い始めていた時に高倉さん のホームページを見つけ、相談させてもらうことにしました。  

Q:自己破産を実際に行ってみてどのように感じられましたか?

高倉:自己破産というと一般的に良いイメージが無いと思うのですが、 実際にやってみられてどのように感じられましたか?当初想像していたのとは 違う部分などはありましたか?

原口:やっぱり自己破産というとすごく暗いイメージがありました。

イメージはとは全く違った自己破産

原口:ただ、色々な方法を検討する中で自己破産の話を詳しく聞くと 自分の場合は、自己破産が一番リセットしやすいという事が分かりました。

 

Q:当時の自分に何か声を掛けるとしたら?

高倉:支払いが大変だった当時の自分に、 今何か声を掛けるとするなら、どういった事を伝えたいですか?

早く相談した方が良いと言いたい

原口:「今後返済し続るのは難しい」と、 だから早く相談した方が良いと伝えたいですね。

 

Q:任意売却と自己破産を選択した事に後悔はありますか?

高倉:任意売却と自己破産を選択された事に対して 後悔などはありませんか?

後悔はありません

原口:高倉さんと紹介して頂いた弁護士の方に相談させて頂いた上で、 私の状況に一番適していると思われる方法を選んだので 後悔はしていません。

Q:同じように返済に苦しんでいる方に一言お願いできますか?

高倉:では最後に、以前の原口さんと同じように返済に悩み、 苦しんでおられる方に一言お願いできますか?

まずは早めに相談する事をお勧めしたいです

原口:まずは早めに相談する事をおすすめしたいです。 高倉さんであれば、今の自分に適している解決策を選べるように サポートしてもらえます。 分からない事は徹底的に相談し、全て納得した上で 実行ができるようにして頂いたので、後悔は残っていません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もし、あなたが原口さんと同じように住宅ローンとカードローン返済に追われ、 常にお金の不安を感じているのであれば、高倉までご相談ください。 これまで400件以上の住宅ローン返済の悩みを解決してきた経験から あなたにとって最適な解決策をお伝えします。

↓↓↓お問い合わせはコチラから ↓↓↓

お気軽にお問い合わせ下さい 秘密厳守 個別面談 出張対応

受付時間10:00~19:00 土日も対応しています