横浜市の税金滞納回収は厳しい? 保土ヶ谷区役所

こんにちは、 (社)任意売却公正協会の高倉です。   横浜市の滞納税金回収は厳しく すぐに所有している不動産に「差押え」を付けてきます。

◎差押えられるものとは?

不動産を所有していない人は、 銀行口座、郵便局口座、車、バイクなども 差押えを付けてきます。  

口座を差押えられると残高があっても 引き出せなくなってしまいます。

取引先に支払おうと取っておいたお金が 引き出せいなり資金繰りに支障をきたしたご相談者もいました。

最悪なのは、給与を差押えてくることです。

給与を差押える場合は、事前に務めている会社へ給与をいくら払っているかの確認書が送付されます。

会社は、支払い内容を伝えないと罰せされると書いてあるので役所に提出してしまい給与を差押えられてしまいます。

何より勤務先に税金滞納していることが分かってしまうのでいずらくなり自ら退職してしまう方もいらっしゃいます。  

◎期日到来前でも税金払え!

現在、任意売却を進めている不動産があり ご相談者は税金滞納のために差押え登記が付けられています。

横浜市保土ヶ谷区役所に滞納税金額を 滞納金も含めて計算してもらったところ 今年度(平成29年度)のまだ期日の到来していない固定資産税も払うように言ってきました。

横浜市保土ヶ谷区の担当者は、「期日前の固定資産税は、今後払い忘れがあるから」「不動産売買だと買主より固定資産税の日割精算があるはず」と 言ってきます。

固定資産税など期日が到来していない物は決済・引渡し時に納付しなくていいのですが今後、納付されない可能性があるので払うように言ってきた訳です。

相談者も後から払うのは嫌なので決済時に期日到来前の固定資産税も払うことを了承されました。

本当に滞納税金についての回収について横浜市はうるさく、細かいと毎回感じます。

他の行政は、ここまでうるさくないですよ!

他の方がどんな相談をしているか?や どんな活動をしているか?を「ご相談例」でご覧になれます。