住宅ローン滞納でサービサーへ債権譲渡 横浜市鶴見区

こんにちは、

(社)任意売却公正協会の高倉です。

横浜市鶴見区在住のご相談者から

約2年半ぶりにご連絡を頂戴しました。

 

「住宅ローンの返済先が変わったのですが問題ないか?」

言う内容でした。

 

ご相談者の住宅ローンの借入先は、某信販会社です。

 

その某信販会社ではなく

新しい別の会社から

「住宅ローンの返済をするように」と言う

お知らせが来たそうです

 

詳しく聞いてみると

住宅ローン返済を数回滞納してしまったので

債権が別のサービサー(債権回収会社)に譲渡されていました。

 

新しいサービサー(債権回収会社)からは、

「返済額は、できる範囲でいい」と言われているそうです。

◎新し会社は優しい?

ご相談者は、家計が厳しいことを伝えたところ

「返済は、できる範囲でいい」と言われたそうです。

 

ご相談者は、今まで住宅ローンを毎月12万円支払いっていたのを

7万円にしてもらったそうですが

お客様本位で寛大な会社なのでしょうか?

 

「いいえ違います」

実は、延滞金が膨らんでいるので

返済しているので借金は増えているのです!!

 

ご相談者の場合だと

住宅ローン残高:約2,000万円 返済額:12万円

住宅ローン返済を数回延滞してしまい「期限の利益の喪失」済み

 

きげの利益の喪失をしているので

住宅ローン残高に遅延損害金が加算されています!

 

住宅ローン残高約2,000万円 遅延損害金:年利18%

2,000万円×年利18%÷12か月=月額30万円

 

毎月7万円を支払っていても毎月30万円延滞金が膨らんでいるので

7万円―30万円=̠▲27万円

 

毎月7万円を支払っていても

毎月約27万円債務が増えているのです!!

延滞金約27万円-毎月7万円支払い=▲20万円

◎返済すれば大丈夫?

サービサーからは、

「毎月の返済は、元本に充当されるので安心してください」

言われているようですが

延滞金については、あえて触れられていないようです。

 

返済していても借金が増えているのを知られてしまうと

返済しなくなってしまうのであえて伏せているのでしょう。

 

いずれ延滞金が毎月30万円膨らんでくるので

返済してもらえる内は支払わせて

延滞金が膨らんだとことで競売にかけてくるはずです。

 

ご相談者に電話で説明させてもらいましたが

「住宅ローン返済をしているのに借金が増えていること」を

中々理解してもらえないので

直接面談してご説明することになりました。

 

住宅ローンを延滞している方は、

数回延滞すると「期限の利益の喪失」となり

遅延損害金が膨らんでいきますのでご注意ください!

 

他の方がどんなご相談しているは?

「ご相談例」でご覧になれますので参考にしてください。