住宅ローンと300万円のカードローンを抱える多重債務の状態から脱出

横浜市神奈川区 マンション 
加藤様(仮名)

退職金で、住宅ローンを返済する予定だったのですが、 退職目前に妻がガンを発症。
がん保険に加入していなかったため、多額の治療費が必要になりま した。

 

住宅ローンにあてるはずだった退職金の3000万円は全て妻の治療に充てる事に。
ですが治療の甲斐なく、妻は闘病の末に他界。


妻を失い、退職金はをほぼ底をつき、私に残ったのは多額の住宅ローンだけでした。
精神的に追い込まれた私はギャンブルにのめり込むようになり、その結果300万円のカードローン債務を抱えることになり自己破産を覚悟していました。


ですが、高倉さんにご相談した事で、今の状態からでも立ち直る事ができるという事を知りまし た。
もちろん最初は疑っていたのですが、実際にその通りになりました。

 

住宅ローン残高よりも 500万円も高い金額で家を売却でき、さらに住宅ローンから解放されるだけでなく、カードロー ンの300万円も全額返済。
自己破産もする必要もなくなり、おかげで今では第2の人生を歩む 事ができています。

 

担当者:代表理事 高倉
加藤様は、ご相談時に自暴自棄になられていた様に感じられました。
ただ「何とかしないと」と考えていらっしゃったので、マンション売却をご提案しました。
マンション売却にも協力的でしたので、条件が良く売却ができ住宅ローンやカードローンも完済させることができ自己破産をしないで済んだと思います。