3年間、借金返済のために働いていた(K.Y様 52歳 男性 マンション 神奈川県横浜市鶴見区)

%e5%a3%b0%e3%80%80%e5%b1%b1%e5%b4%8e%e3%81%95%e3%82%93

・家計や返済がきびしくなった経緯。家計の状況などを教えてください。

サラリーマン時代に2年間、病気休職し、傷病手当で生活。

住宅ローン支払いで手当の残金も僅かで、カードローンを利用。

退職後、退職金をFX投資し失敗。さらに借入金増加。

 

・売却することを決意した理由を教えてください。

高倉さん、弁護士の先生と相談し任意再生の方向で検討しましたが、マンション資産を有したままでは、高額返済であり、売却し自己破産を選択した。

 

・相談され気持ちの変化はありましたか? お気持ちを教えてください。

相談する相手も無く、高倉さんには相当助けられました。

知識や経験も無く、高倉さんのアドバイスで先行きが見通せるようになりました。

感謝しております。

 

・同じように悩んでいる方へ一言。

ローンで行き詰った時は、話だけでも高倉さんのアドバイスが聞ければ何かしらの手掛かりが見つかると思います。

自分は3年間、ほぼ借金返済のために働いていた様で早く借金精算を行い、リスタートしていればと後悔しています。。

 

担当者:代表理事  高倉

K.Yさんは、カードローンが500万円近くありましたが、ご自宅マンションの保有を希望されていました。

債務整理の一つで「個人再生」を行い、借金を圧縮してご自宅を保有する予定でしたが、ご自宅マンションの価値が高く、借金返済が高額になるために自己破産を選択されました。

初めてのご相談から約1年間、何度も相談させてもらい、マンション売却のお手伝いさせていただきました。

KYさんの感想にもあるようにリスタートして、これからの人生を楽しんでもらえればと願っています。