(動画)住宅ローン返済金15万→3.3万円にリバースモゲージ

こんにちは、

(社)任意売却公正協会の高倉です。

YouTube動画をアップしました!

YouTube動画のタイトルは?

今回のYouTube動画のタイトルは、

「返済金15万円→3.3万円にリバースモゲージの威力」です。

リバースモゲージを使い住宅ローン返済から解放され年金収入だけで生活ができるようになり、温泉旅行にも行けるようになった事例をご紹介しています。

動画の内容は?

ご相談者:横浜市西区の一戸建てに住むご相談者は年齢が70歳。カードローンで補填

返済額:住宅ローン12万円、カードローン返済3万円 合計:15万円

返済状況:住宅ローン返済があと10年間あり80歳完済、カードローンで補填、アルバイトで補填、カードローンの枠もなくなった状況でご相談。

ご希望:お子様のおらず頼る人がいない、できればこのまま住み続けたい

ご提案

不動産を売却もせずに住宅ローン返済を下げることが可能なリバースモゲージをご提案。

リバースモゲージとは?

リバースモゲージは、不動産を担保に融資をしてもらい、返済が終了するか、所有者がお亡くなりなるまで住み続けることが可能です。

使用制限ないので、住宅ローン借換え資金、カードローンおまとめ、リフォーム資金、当面の生活費、老人ホームの入所費用などに利用ができます。

ご相談者は、住宅ローン残債、カードローン残債、当面の資金を合わせて1,600万円融資してもらい

返済額:わずか3.3万円でした。 15万円→3.3万円!!

その後の状況

ご相談者は、アルバイトもせず年金収入だけで生活が可能となり、奥様と温泉旅行に行けるようになったそうです。

「売却しか方法がないと思っていたので、夢のようだ」

「勇気を出して高倉さんに相談して良かった」とおっしゃっていただきました。

担当者より

住み慣れた家を売却せずに済み続けることが可能ですので、

「同じように返済は厳しくけど売却はしたくない」と言う方にはお勧めです。

何より「不動産の名義を変えないで済むのが」気持ち的な負担が少ないようです。

この記事を書いた人
高倉 由浩 一般社団法人任意売却公正協会 代表理事
大学時代に自営業を営んでいた実家が競売直前に売却した経験あり。
「住宅ローンについて相談する場所が必要!」と痛感し、非営利団体を設立し『住宅ローン無料相談所』を開設しています。