悪徳でない任意売却業者選びの見分け方を教えて下さい!

こんにちは、 (社)任意売却公正協会「住宅ローン無料相談センター」 代表の高倉です。

任意売却をされるご相談者の利益を第一に考えず 自己の利益ばかり追求する悪徳業者が後を絶ちません。

ご相談者の住宅ローン返済や家計状況の足元を見て 利益追求をしている悪徳業者(不動産会社)がいます!

 

悪徳でない業者の見分け方とは?

  1. 任意売却しか解決方法がないと断言する
  2. ご相談者が何を希望しているか?の希望を聞いてくれるか?
  3. メリットだけでなくデメリットも教えてくれる
  4. 任意売却すれば「引越代などがもらえる」などお金で釣る

それぞれ詳しく解説していきます。

 

1.任意売却しか解決方法がないと断言する。

任意売却しか解決方法がないとは限りません 「なぜ住宅ローン返済などが厳しくなったか?」などヒアリングし他に解決方法がないかプロとして考えアドバイスすべきです。

住宅ローン返済の引下げ、リスケジュール、リースバック、 借換え、債務整理、任意整理など チャレンジすることがまだ有るはずです。

 

2.ご相談者が何を希望しているか?の希望を聞いてくれるか?

ご相談者の話を聞いてくれず一方的に任意売却を進めるようだと 自己の利益だけを考えている悪徳業者かもしれません。

ご相談者が「我が家に住み続けたいか?」「売却したいのか?」など希望を聞いて プロとしてアドバイスするべきです。

 

3.メリットだけでなくデメリットも教えてくれる

任意売却は、メリットだけでなく、デメリットもあります。

「任意売却すればすべて完了する」 「任意売却後の債務は無くなる」など言う業者は避けるべきです。

 

4.任意売却すれば「引越代などがもらえる」など話しお金で釣る

任意売却で売却ができれば 確かに売却価格から引越代が出る場合があります。

債権者(銀行)が同意してくれば場合だけなので 絶対に引越代が出るとは限りません!

一切引越代を出さない債権者(銀行)でも 「引越代を交渉する」など話し、お金で釣る悪徳業者もいます。

 

あなたが相談したのは、悪徳業者ではありませんか?

悪徳業者か見分けるのは難しいと思います。すぐに任意売却をするかを決断する必要はないはずです。

他の任意売却専門の会社に相談するもの 騙されないで自己防衛できる方法です。

この際に、他社に相談することを伝えたら、 「反対したり」、「顔色が変わったり」、「拒んだりしたら」… 間違った任意売却を説明されているかもしれませんよ!