埼玉県上尾市へ不動産査定へ

こんにちは、任意売却公正協会代表の高倉です。

 

本日は、神奈川県横浜市から出て埼玉県上尾市の上尾駅にやってまいりました。

 

上尾駅は、横浜駅より湘南上野ラインで乗り換えなく1本で来れるのはご存知でしょうか?

上尾駅は、始めて降りましたが駅舎も新しくキレイです。

 

本日の目的は、横浜市鶴見区にお勤めのご相談者の自宅が上尾駅にあり、不動産査定をするために上尾にやってきました。

 

ご相談者は、病気になってしまったため、鶴見まで通勤することが今後は厳しくなるだろうと、上尾のご自宅を売却しようと思われたそうです。

そこで地元の不動産会社に査定したところ、住宅ローンの残債より売却できる金額が約600万円ほど低く売却できないでいるというご相談でした。

住宅ローンの残債3200万円>不動産価格2600万円 ▲600万円

 

マイナス600万円の自己資金を用意すれば当然売却ができるのですが、こんな大金を用意できません。

自宅を売るに売れず困っており、体に鞭を打って通勤をしているそうです。

 

地元の不動産業者より、債務を残して売るには任意売却しかないと言われていたそうで、任意売却を専門の当協会にご相談にいらっしゃいました。

 

ご自宅は、築17年一戸建てです。

外観もキレイで室内状況も特に問題もなさそうですが、周辺の新築相場をみると、やはり売却しても債務が残ります。

 

周辺相場や任意売却について2時間近くご説明させていただき、体がいつまでもつが分からないので早期に売却をしたいとご意思です。

任意売却で売却活動を行うことになりました。

 

ご実家も近くにあり移り住むのも問題なさそうなので、早期に売却できるように頑張ります!!