ローン地獄から解放された事例

住宅ローン返済のために借金を膨らませていたお客様の事例を紹介します。
神奈川県中区で眺望のいいマンションにお住いの樋口様は、住宅ローン(旧住宅金融公庫)の支払いが15万円、管理費3万円の合計18万円をお支払いでした。
樋口さんはこの気に入ったマンションに住み続けたい何かいい方法がないかとご相談をいただきました。
ただ、樋口さんは61歳であと19年80歳まで支払うことは難しいと診断させていただきました。
樋口さんも今後支払いをしていくのは難しいだろうということでご自身でも気づかれてはいたのですが、なんとかこのマンションに住み続けたいと強い希望がございました。
住宅ローンは1,500万円、相場からすると2,500万円のマンションなので借金返済をしても約850万円手元に残りました。
ただ、借金で借金を返済していたので手元に残るお金はどんどん少なくなっていく状況でした。
そこで、相談の中で樋口さんにはお嬢様がいらっしゃいまして神奈川県秦野市に嫁いでらっしゃいました。
そこで、秦野市の不動産は横浜市中区よりも安いため買い替えをアドバイスさせていただき、ご紹介できる不動産をいくつかお見せしたところ非常に安いことに驚かれて買い替えを決意されいいマンションだったのですぐ売却することができました。
購入されたのは土地が30坪もともと売主様が別荘として建てたので平屋の55平米くらいの建物で周辺の需要がないため、かなり安く550万円で売却されていました。
手元の資金で購入することができたので住宅ローンは当然なくなり、共益費もなくなり、返済がなくなり、かなりらくになりました。
樋口さんの方はローン縛られない生活がこんなに楽なのかと明るく笑顔で話されていたのが印象的でした。
また、高倉さんにあの時に買い替えのアドバイスを頂かなかったらいまも借金に苦しんでいただろうとおっしゃっていただいたのが印象的でした。
当協会のHPではこのような事例をたくさん掲載しておりますので、ぜひ、HPの方もご確認ください。