任意売却できないので他社へ依頼して欲しい

横須賀市の津久井浜まで住宅ローン返済のご相談に行ってきました。

 

写真は、ご相談が終わり事務所に戻る際に海岸まで行って撮った写真です。

天気も良くウィンドサーフィンなどを楽しんでいる方が多くいらっしゃいました。

 

さてご相談は、京急線の津久井浜駅の高台の戸建に住む方から

「任意売却について、詳しく教えて欲しい」との事でした。

 

まず状況を確認したところ、

現在お住まいの戸建を8年前に購入されたそうですが、

勤務地が都内に変わり通勤時間が厳しくなり

さらに収入も以前より減ってしまったので売却を考えられたそうです。

 

ただ住宅ローンの残債より市場価格が高ければよいのですが、地元の不動産会社に売却査定を依頼したところ

住宅ローン残高より600万円も低い査定額だったそうです。

 

住宅ローンの一部を残して売却するには、「任意売却しか方法がない」とその担当者が教えてくれましたが、

その不動産会社では、任意売却をしたことがないので、専門の会社をご自身で探して欲しいと言われ、当協会のHPにたどりついたそうです。

 

任意売却のメリット、デメリットをご説明させていただき、

急いで決めることではないので、ご夫婦でご相談してもらい後日返答をいただくこととなりました。

 

任意売却に慣れていない不動産会社に依頼してしまうと、とりあえず任意売却を開始したものの、

どうしたらいいかわからず、ただ放置されているケースや

無駄に競売になってしまうケースなどがあります。

 

売却査定を依頼した不動産会社は、任意売却ができないと、はっきり言ってくれたので、良心的だったと思います。

 

 

 

前の記事

マイホームは資産か?

次の記事

不動産会社からのご相談