金利交渉を2度して住宅ローン返済を下げられた!

ご相談内容
横浜市鶴見区在住の山田さん(仮名)は、当協会のチラシをご覧になり住宅ローン返済についてご相談を頂戴しました。
山田さんは、築9年の一戸建てにお住まい。お子様がお二人生まれ、少しでも住宅ローン返済が下がればと考えられ借換えを考えたそうですが、購入時は会社員だったものの個人事業主になっており、所得が低かったため審査に通らなかったそうです。
現在の住宅ローンを確認すると都市銀行の変動金利2.475%を組まれています。
優遇金利がありマイナス0.4%なので2.475%-0.4%=2.075%でした。
ご提案とアドバイス
山田さんは、借換えができなかったものの住宅ローン返済も滞納もなく、またカードローンなどの借入もありませんでしたので「金利の交渉」をご提案。
山田さんも「できるんですか?」とおっしゃっていましたが、銀行へ連絡してアドバイス通り交渉したら、みごとマイナス0.4%下げることに成功しました。
現状とその後
山田さんの住宅ローン返済は毎月約1,000円の減額に成功してあまりにも簡単だったので驚いていらっしゃいました。約3年後に山田さんから「2度目の金利交渉に成功した!」と連絡が入りました。
担当者から一言:ただ支払いが高いと不満を言うだけでなく山田さんのように動けば何かしら効果があると実感しました。お礼のご連絡を頂戴できると張り合いがでますね!