借換えのご相談

住宅ローンの借換えについてお電話でご相談を頂戴しました。

 

ご相談者は、お子様の学費がかさんでおり、借換えを考えられたそうですが、延滞が1カ月分あり銀行に断られたそうです。

「この状況で借換えはできないか?」と言う質問でした。

 

住宅ローンの借り換えの際には、個人信用情報を銀行が確認するために、延滞があるとすぐに分ってしまいます。

銀行は、「借換えしても返済が厳しいだろう」と判断して審査がまず通りません。

 

銀行にもよりますが、最低6ヵ月の間に延滞があると審査は通過しません。

また審査時に個人信用情報だけでなく、住宅ローンの返済通帳を見せて、毎月の約定日に引落しができているかも確認されます。

 

延滞がある方は、延滞を解消してから最低でも6ヵ月以上の間を空けて再度申込むことになります。

 

尚、住宅ローンの返済が延滞しそうな方は、先に借換えの審査をしてしまい、借換えそしてしまうのも得策だと思います。

 

住宅ローンが厳しいと思ったら、事前にご相談ください!

 

前の記事

銀行へ任意売却の連絡

次の記事

住宅ローン相談のお礼