横浜市公売の落札

公売 ロゴ1以前、今回の横浜市公売物件の中に、当協会のご相談者の自宅が入っていたことをご紹介しました。

 

残念ながら、ご相談者のご自宅は公売で落札されてしまいました。

公売は決定から落札までに1カ月強しか時間がなく、住宅ローンの借入先との交渉時間も足りませんでした。

 

当初、ご相談者は住んでいる行政から公売されたことにショックを感じていらっしゃいましたが、

当協会が少ない時間で動いたことや、以前より横浜市は税金に厳しく公売になる可能性をお話ししていたので、感謝していただきました。

 

気持も吹っ切れたのか新居探しをお考えになられており、この新居探しのお手伝いもご依頼されました。

 

生活の基盤であるマイホームでも税金を滞納すると、行政(特に横浜市)が強制的に売却してきますのでご注意ください。

 

尚、横浜市に税金交渉を積極的に行い、取下げにご協力していますので、ご不安な方もぜひご相談ください。