横浜市 公売の決定!

公売チラシ横浜市の公売スケジュールが発表されました。

 

公売とは、税金(横浜市の場合だと固定資産税、住民税、国民健康保険料など)が滞納し解消されないとすると、お持ちの不動産を競売のように強制的に処分され税金にあてられてしまいます。

 

競売より参加者が少なく市場相場より低い金額で売却されてしまうので、家は取られ、手元にお金が残らず、自力で引越しできない場合強制退去をさせられてしまいます。

 

今回の横浜市の公売の中に当協会のご相談者の自宅が公売物件になってしまいました。

 

ご相談者には、以前より公売のデメリットをお話ししていましたが、まさか居住している家を売却するはずないはと思われていたようですが、横浜市も滞納が解消されないと判断すると公売を行ってきます。

 

以前より公売になる件数が増えている様な気がします。

このご時世なので滞納者が多くなっており、さらに行政として税金回収に力を入れているからででしょう。

 

ご相談者にお会いし一番良い方法を選択してもらおうと思っています。

 

尚、横浜市に税金交渉を積極的に行い、取下げにご協力していますので、ご不安な方もぜひご相談ください。

 

 

 

前の記事

お年玉を頂戴しました。

次の記事

公売決定通知書。