新年、最初のご相談。

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

 

本年最初のご相談は、箱根駅伝も開催されている1月3日となりました!

 

ご相談者のご主人様のはドライバーで、4日より仕事始めでしばらくは仕事が忙しいとの事でした。

急を要することもありお会いすることになりました。

 

川崎市川崎区のご自宅にお伺いする約束でしたので、箱根駅伝の交通規制も有ると思い、電車とバスに乗ってお伺いしました。

 

電車はさすがに空いていました。

箱根駅伝の影響でバスが多少遅れましたが早く出ていたので予定通り到着できました。

 

ご相談内容は、借金を圧縮してマイホームを残すことができる「個人再生」をしたいとの事です。

 

お問い合わせいただいた皆様に住宅ローンやご相談についてのニュースレターを不定期で送っており、以前個人再生についてニュースレターにまとめ送付していました。

ご相談者は、自分達の状況に似ていいると思われたそうで、さらに詳しく知りたいとの事でした。

 

状況を確認したところ、借金を圧縮してマイホームを維持できると思われました。

ただ個人再生は弁護士さんに協力してもらわないと出来ません。

いつも協力してもらっている弁護士さんはまだ正月休み中ですので、弁護士さんにご相談する前に必要書類の準備をお願いしました。

 

弁護士さんの休み明けに、私が必要書類等を事前に出し、状況を伝えてから弁護士さんに相談する流れとしました。

 

実際には私が判断できる事ではないのですが

「マイホームを維持できる希望ができた!」と安心していただけました。

 

協力してもらっている弁護士さんは、通常料金を頂戴していますが、当協会のからの紹介ですと初回を無料で対応してくれますので、お気軽にご相談ください。