3年ぶりのご相談

ac0201代表の高倉です。

3年前にご相談した方に再度、個別面談に町田駅まで行ってきました。

 

この3年間に電話では何度もお話ししていましたが、3年ぶりにお会いしました。

どうやら私は、3年前と比べると少し痩せた様でです。 (忙しいからでしょうか?)

 

ご相談者は、住宅ローン返済を頑張ってこられたのですが、住宅金融支援機構(旧公庫)の遅れている住宅ローン返済があり、延滞分をまとめて払うように強く言わているそうです。

以前もご紹介しましたが、延滞が長期化している他のご相談も返済を厳しくされています。

 

また任意売却についても知識を付けておこうと言うことで、お電話でなくお会いさせていただきました。

 

任意売却について一通りご説明させてもらい、雑談をしていると以外な盲点にお互いに気づき、方向がいきなり変わってしまいました。

あまりの方向転換にお互いに笑って、盛り上がってしまいました。

 

雑談から解決策が見つかることもあると実感させてもらいました。

やっぱり電話より会うことが大事ですね!

 

帰り際にポチ袋をご用意してくれていましたが、折角のお気遣いでしたが「ご相談無料」を掲げているのでお断りさせていただきました。

 

代わりに「お客様の声」を書いて欲しいとお願いしてしまいました。

ご相談者にとっては、この方が重荷かもしれませんが、相談しようか?迷っている方の参考にもなりますので、ぜひご返信をお願いいたします。

 

「お客様の声」は、HPのトップページから入れますので、他の方がご相談してどのようにされたかなど分りますので、ぜひ参考にご覧ください。