離婚した元夫に返済させる!

「離婚した元夫に返済させたい!」

 

横浜市神奈川区在住のご相談者は、3年前に離婚した元夫が住宅ローンを支払う約束だったものの返済を滞り、競売直前で奥様の親御様が住宅ローンを肩代わりしてくれたそうです。

 

その約800万円を元夫に支払わせる方法がないか?というご相談でした。

 

二人で購入したマイホームを離婚の際に、元夫は資産もなく慰謝料も払えず、妻と子供の生活場所としてマイホームの住宅ローンを払い続ける約束がしたものの、元夫が返済をしなくなるパターンが非常に多くあります。

 

中には、奥様と子供が生活している家が競売になってしまい、追い出されてしまったケースもありました。

 

離婚して数年は、約束した住宅ローン返済や養育費を払うものの、時間が経過すると家族だった気持ちが薄れてしまいます。

また新しい家族ができればその家族を優先してしまうのでしょう。

 

離婚前であれば公正証書にすることをお勧めすのですが、今回のご相談では過去のことなので、いつも協力してもらっている弁護士さんに相談したところ、代位弁済しているので元夫に返済させることができるそうです。

ただ時効があり10年間までとのことです。(商業的なものであれば5年)

 

奥様は時効になる前に取り戻そうと、ご紹介した弁護士さんに依頼され約800万円を回収するそうです。

 

取り戻したお金を使うと言うより、苦しめられたいい加減な元夫に、同じ気持ちを味あわせたいという復讐感を強く感じました。