銀行口座開設の完了。

先日、当協会が社団法人となり、銀行へ口座開設の審査をしているこをと記事にしました。

 

銀行から嫌われるような、任意売却や住宅ローン返済についてアドバイスしているので、審査が通るか不安でしたが、無事審査に通り銀行の口座開設ができました。

 

受付は女性でしたが、奥から男性の行員さんがやってきて、

「口座開設有難うございます」

「資金の移動もぜひ当行を」などと営業されました。

法人名を見ずに決まったセリフを言っていたのだと思います。

 

普段は、ご相談者から住宅ローン・事業ローン返済についてご相談していると、銀行はローン返済が滞ると、手を返したように対応が変わり

「やっぱり金貸しなんだ」と虚しさを感じることがあります。

 

ただ、現金の入出金、振込み手続、銀行口座がなくては不便です。

 

私たちは、銀行に使われず、うまく使う立場でいたいですね。

 

 

 

 

前の記事

「仮差押え」の交渉。

次の記事

生活が苦しい世帯60.3%