2回目の金利交渉の成功!

借りている住宅ローンの金利を交渉できるのをご存知でしょうか?

 

以前のブログでも金利の交渉についてご紹介しましたが、簡単にいうと住宅ローンを借入れをしている銀行などに金利引下げを交渉して返済額を下げることが可能です。

 

再度ご紹介したのは、以前に住宅ローン返済についてご相談者から

「2回目の金利交渉に成功した。」とお礼のご連絡があったからです。

 

当初より0.6%引下げることができたそうです。

毎月の返済にすると約1200円との事ですが、今後何十年も払うことを考えると

「知っているか?知らない?」でかなりの差がでます。

 

さらに交渉と言っても電話するだけですし、私自身が金利交渉して引下げにかかった費用は、

金利変更の書類に収入印紙200円を貼るだけでしたので、費用はほとんどかからないのも魅力です!

 

交渉できる理由は、住宅ローンの借換えなどで他の銀行に行かれてしまうのであれば、多少金利を下げても引き続き借りていて欲しいからです。

また、今までキチンと払ってもらっている優良顧客を逃さないためでもあります。

 

借入先によっては、「交渉できる銀行」と「できない銀行」がありますので、事前に可能かどうかを確認したい方は、お気軽にご連絡ください。