横浜市西区へ相談へ 「任意売却いつまで住めるか?」

こんにちは、一般社団法人任意売却公正協会 代表の高倉です。

 

今回は、横浜市西区へ任意売却の相談に行って参りました。

 

任意売却を検討されているご相談者から多い質問は、

「任意売却をした場合にいつまで住めるか?」です。

 

任意売却を開始して、いつまで住めるかよっては、早めに引越し先を探したり、荷物を整理しないといけないと考えられると思います。

 

いつまで住めるかは、任意売却が一般の売却方法と変わらないので、購入者が決まり引渡しまで間になります。

 

任意売却をして購入者が決まるのは、一般の売却方法と変わらずインターネットなどの広告媒体に掲載をして購入者を探していき、気に入っていただける買主さんが見つかるまでになります。

 

見学をしたい買主さんがいらっしゃいましたら、任意売却を依頼している不動産会社より、

「いついつ見学したい方がいるので予定は空いてますか」と確認の連絡があります。

 

予定が合えば、いついつの何時に見学者をお連れすると約束して、見学希望日までに掃除や片づけをしてもらいます。

 

なかなか気に入ってもらえないと売主さんも大変だと思いますが、売主さんの協力が必要です。

 

横浜市神奈川区のご相談者は、

「室内をキレイにしてからでないと見学してもらうのが恥ずかしい」と見学前に念入りに掃除をしてくれていましたが、見学者が多いものの気に入ってもらず、

「いつまでも掃除し続けるのは大変」と言われ、任意売却が完了する前に引越しをされたケースもあります。

 

引越しについても一般売却と同じで売却が完了する前でも、売主さんの希望でいつでも可能です。