期間延長できる借換え住宅ローン!

こんにちは、一般社団法人任意売却公正協会

横浜センターの高倉です。

 

住宅ローン返済期間を延長できる借換え新商品登場!

 

旧住宅金融公庫などの長期固定型住宅ローンから

低金利の住宅ローンに借り換えを考えられたことはありませんか?

 

「借入期間が問題」となり

審査落ちしてしまったり、返済額が下がらない方も多くいます。

 

その理由は、借換えの住宅ローンの借入期間が

「残りのローン返済期間」

「80歳-年齢」のどちらか低い年数となってしまうため、借換えの審査に落ちてしまったり、借換えができても返済額が下がらないケースなどです。

 

例)ご年齢が56歳、借入期間残り9年の場合

通常の借換え商品だと返済期間が9年で計算するため審査が通らなかったり、

せっかく低金利で審査が通っても支払いを下げる効果が期待できない場合です。

 

返済期間を延長できる借換え商品があります!!

 

変動金利、固定金利などの選択も可能でさらに、

何と最長35年までの借換えが可能です!(完済は80歳まで)

 

借換え新商品の場合だと(80歳-56歳-1歳)23年返済まで延長が可能になります。

 

ここまで延ばさなくていいと思いますが、期間が長くなることにより、返済額は非常に楽になるはずです。

 

先の例で借換えした場合

固定金利:4% 毎月141,687円 (当初借入金額:3200万円として)

      ↓↓

借換え後:0.604% 毎月44,244円

(残債1000万円 返済期間9年→20年として)

→97,443円も下げることが可能!

 

年金収入でも無理なく返済できる金額にしたいと考えられている方や、

お子様に将来バトンタッチをしたい方には、検討の価値はあると思います!

 

住宅ローン返済のためにカードローンなどで補てんしていれば

いずれカード枠がいっぱいになってしまいます。

 

また住宅ローンが完済したとしてもカードローンなどの借金が残ってしまったりします。

 

期間延長できる借換え商品をぜひ一度考えてみてください。