川崎市の税金交渉

川崎市税金滞納課へ税金交渉に行ってまいりました。

 

任意売却で売却を行っていた川崎市のマンションに購入希望者が見つかりましたが、税金滞納のため差押えが付いており、差押えを取り下げてもらわないと引渡しができません。

そこでご相談者と一緒に交渉に行ってきました。

 

横浜市と違い川崎市の方がやさしく、残った税金をどう支払うかをうまく交渉するかにかかっています。

今後の分納などの具体的な説明をすることで、滞納している税金の一部を残し、差押えを取り下げてもらうことに成功しました。

 

これで競売にならず済み、任意売却することで滞納税金を納める事ができます。

 

川崎市の公売は、横浜市と比べると少なく、今回の公売でも北海道の別荘?だけでした。

横浜市は、税金の差押えもすぐ行い、完納しないと取下げもしてくれず、さらに公売件数も多いので注意が必要です!

 

前の記事

競売の売却価格

次の記事

お礼のお菓子