妻に内緒で解決しようと思っていた (K.H様 50歳 男性 戸建 東京都板橋区)

マイホームを検討したのは、下の子が幼稚園に上がる時です。

4月から2人目の子も幼稚園へ通園し、その間妻もパートへ出れば家を購入しローンも楽々返済ということで戸建を都内に購入しました。

 

しかしながら子供が中学、高校ともなると学費は公立で安かったのですが、部活の合宿や塾にも通い始めて負担が多くなり生活が妻のパート代8万円足しても苦しくなりました。

 

車は仕事上、必要なので手放せずという中、給料の手当て削減です。

そんな中ローンが滞り始めました。

 

なんとか妻に内緒で解決しようと思いましたが、髙倉さんに相談し任意売却を勧めて頂きました。

妻にも話し滞納中の税金等を支払いに追われない方法を髙倉さんに相談しながら任意売却を進めて行くと夫婦で任せました。

 

子供達には、気の毒に思いましたが、近場で安い賃貸に越してなんとか落ち着いて生活しています。

 

とにかく髙倉さんのスムーズな任意売却を勧めて頂きありがとうございました。

 

 

担当者:横浜センター高倉より

K.Hさんは、住宅ローン返済と税金を滞納されており、何とかご自身で解決しようと考えていらっしゃいました。

ご家族と時間をかけ状況を説明され、生活圏を変えずに賃貸に引っ越すことを選ばれました。

家族に借金だけは残したくないと願っており、何より娘様お二人と家族を大事にされていると感じました。