天気が良いので、急きょ売却不動産の写真撮りへ

不動産売却のための写真撮り

こんにちは、

一般社団法人任意売却公正協会 代表の高倉です。

 

本日は、あまりにも天気が良いので、急遽予定変更して、横浜市内へ不動産売却のための写真を撮りに行くことにしました!!

 

当協会に不動産売却を任意売却や一般売却をご依頼されているマンションや戸建てがありますが、インターネットや販売図面に掲載する写真が必要になります。

 

写真は、晴れた日に撮ると非常に見栄えがするために、本日写真撮りに予定変更です。

 

写真を変えるだけで売れるようになると断言できませんが、インターネットなどで一般の買主さんがご覧になった際に印象が変わり、お問合せが増えてことを期待します。

 

すでに同じ場所を撮っていても再度撮り直した写真と比べ、印象が良い物と差し替えをする地味な作業です。

売主様から売却を依頼されてご住宅ですので、少しでもよい条件で売却できるように小さな努力もしていきますよ!

 

写真は、建物外観や施設の写真だけでなく、周辺環境必要です。

(公園、小学校、幼稚園、保育園、スーパー、コンビニなど)

 

本日は、横浜市内をぐるっと回り

横浜市神奈川区→鶴見区→西区→金沢区→保土ヶ谷区と言った順に写真を撮ってきました。

 

「任意売却と一般売却だと売却方法が違いますか?」と質問されますが

「同じです。」

 

たまに任意売却を依頼した会社によっては、手間がかかるので手を抜かれてしまい、とりあえずの写真だけ掲載されたり、周辺環境を掲載されないケースもありますが、当協会で任意売却をする場合でも一般売却と同じ売却方法になります。

 

すべて撮りきれませんでしたが、以前より差し替えたかった場所は撮ることができましたので、早速インターネットや販売図面を差し替えたいと思います。

また作業が増えてしまいました(>_<)