公売決定通知書。

横浜市に公売にかけられているご相談者から
「公売決定通知書」の写しを預かりました。

 

ご相談者は以前より税金の滞納があり、住宅ローンの返済も厳しかったため、税金の支払いが遅れ遅れになっていましたが、ご本人もまさか居住しているマイホームを横浜市が公売にかけると思っていなかったようでした。

 

このままだと公売で安く売却されてしまい税金を納められ、残りの売却価格では住宅ローン返済に回すことができず、家は取られ、借金だけ残る最悪の状態になってします。

 

横浜市の税金徴収課に相談者の変わりに連絡しましたが

やはり「税金滞納額の全額を納めない限り、公売を取下げない」との事。

 

他の行政でも交渉してきましたが、横浜市は税金の回収に関して一番厳しいと思います。

(地方は、もっと優しいですよ。)

 

ご相談者の希望を聞き、任意売却で高く売却し、手元に多く資金を残せるようにしすることになりました。

 

今回の公売は、3月2日に開始されますので、後1カ月強しか時間がありませんので、至急条件の良い買主さんを探さなければ!!