個人信用情報とは?

個人信用情報とは、ご存知でしょうか?

 

簡単に言うと、個人ごとの金融機関などの「借入内容」や「お支払い状況(信用情報)」が登録機関に登録されています。(右に開示請求書の見本を貼りつけました)

 

どんな際に登録状況を閲覧されるかと言うと、

住宅ローンを借りる際、借換え時、新規カードを作る際などに、金融機関がこの信用情報を閲覧します。

 

どんな借入があるか?延滞はないか?事故をしていないか?など閲覧され審査されている訳です。

 

代表的な登録機関は、

・(株)日本信用情報機関(JICC) 主に消費者金融など

・(株)シー・アイ・シー(CIC) 信販、クレジット会社など

・全国銀行個人信用情報センター 金融機関

 

借換えで審査が落ちてしまった方、新規カードの申込みで審査落ちした方は、一度個人信用情報を閲覧することをお勧めいたします。

他人は閲覧できませんが、本人であれば各登録機関に1,000円の手数料で開示をすることが可能です。

 

現在は、パソコン、郵送、さらにスマホでも閲覧が可能になりました。

(方法は、各機関によります)

 

私も試しに開示したことがありますが「こんなカード持ってたっけ?」「勤め先まで分るの?」と驚きました。

ぜひ一度開示してみてください!!