任意売却の開始通知書。

以前、お客様の変わりに銀行へ任意売却することを連絡したと記事にしました。

 

その窓口になっている株式会社住宅債権管理回収機構(JLS)から、任意売却の承認通知が郵便で届きました。

 

郵便を開けてみると「注意事項」や「任意売却の進め方」について細かく書類が入っていました。

今までこんなに書類が入っていなかったのでJLSの担当者に挨拶の電話をした際に書類について聞いてみました。

 

どうやら任意売却に慣れていない不動産会社向けに書類を作っているようです。

 

不慣れな不動産会社が任意売却が儲かると思って始めたものの、通常の不動産売却より仕事量が多く、任意売却を途中で放棄してしまったり、仕事の多さに諦めてしまったりするのを回避するためのようです。

 

事前に任意売却に必要な仕事や容認事項を送ることで仕事を全うさせることや、何より任意売却を依頼したお客様への責任を果たせるようにするためでもあるようです。

 

以前も他の不動産会社に任せたものの、何も仕事をせずに競売になってしまった方もいらっしゃいました。

任意売却は、専門の会社に依頼することをお勧めいたします。