任意売却の売却価格(住宅金融支援機構のケース)

現在、任意売却に向け進めているマンションの売却価格について。

 

通常、任意売却を行う場合の不動産売却価格は、債権者(銀行)が指示してくることが多くあります。

 

今回の窓口になっている株式会社住宅債権管理回収機構(JLS)からも売却価格の決定通知が郵便で届きました。

 

開けてビックリ!相場より1割高い!

 

まさかこの価格が出ると思いませんでしたが、債権者に文句を言っても下げてくれないので、売却の準備です。

 

売却活動をすぐ始められる様に、すでにマンションの外観や周辺の公園、スーパー、幼稚園、保育園などの写真を、晴れた日を狙って数日前にばっちり撮っています!

 

価格決定の通知が届いたその日に、募集図面の作成、インターネット掲載もすべて完了!!

即日で販売開始ができました。

 

ご相談者の大事な資産を預かっていますので、早期に売却を行いたいと思います。

 

 

次の記事

マイホームは資産か?