任意売却で3年間お金がもらえる?

任意売却をすると最長4年間の税金還付があります。

なんと約100万円も還付された方がいらっしゃいます。さらに住民税がゼロに!

 

法律で認められている方法ですのでご安心を。

「特定居住用財産の譲渡損失の繰越控除等」を利用して所得税の還付を受ける方法です。

 

所有しているマイホーム等が市場相場より残債額の方が多い場合に、「任意売却」で残債を一部残して住宅ローンをいったん精算することができます。

 

この任意売却などで残債を残した場合に確定申告をするだけで最長4年間還付を受けられるのですが、実はあまり知られていません。

 

残債と年収で還付額が決まってきます。

例えば、住宅ローンの残債が1400万円、年収が500万円の場合

3年間の還付は?

 

1年目) 残債1400万円-年収500万円=残債900万円

※所得税がすべて還付されます。 さらに住民税もゼロに

 

2年目) 残債900万円-年収500万円=残債400万円

※所得税がすべて還付されます。 さらに住民性もゼロに

 

3年目) 残債400万円-年収500万円=残債0

→年収400万円分の所得税が還付。 さらに年収100万円の住民税に

 

なんとなくイメージをつかめましたか?

どのくらい還付されるかは、「残債」と「年収」によりますが、ご相談者も実際に還付されており、皆さま喜んでいただいています。

 

わざわざ税務署は、教えてくれませんよ。

知っているか?知らないか?で何十万も変わってしまいます!