マイホームは資産か?

頑張って住宅ローン返済しているマイホームは、「資産」でしょうか?

 

「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ(世界でシリーズ2800万部出版)によると、マイホームはローンや税金があるので負債になり、

資産は、その不動産から賃料などのお金をもたらせてくれるものだけとしています。

 

こんな不動産を持っている方は少数ですしょうから、せめて市場相場よりローン残高が低く、売却すれば手元にお金が残る物であれば資産でしょう。

 

ご自宅は、どちらですか?

○資産 残債<市場相場 (売却すればお金が残る)

×負債 残債>市場相場

 

・良くある質問

団体信用生命保険に加入していない場合や80歳を超え保障がない場合に市場相場よりローン残高の方が多いマイホームだと、残された家族はどうすればいいでしょうか?

 

あえて住宅ローンの残ったマイナスの財産を相続したくないので、相続放棄を選択される可能性が高くなります。

 

また市場相場よりローン残債が少ない場合でも、他の借金、保証人、未納税金、滞納管理費などあればそれらのマイナス財産も相続して引継ぐので、マイホームに住むことを諦め相続放棄するご家族が多くいらっしゃいます。

 

そうです、残された家族のためと思って、頑張ってきても、あっさりと相続放棄されてしまいます。

 

尚、相続が発生してから放棄もせず3か月経過してしまうと単純承認した事になる為、親御さんの住宅ローンや借金をお子さんが相続してしまい、お子さんだけでは支払いができず、破産をして家を手放したご相談例もありますので、事前準備を怠らないでください。

 

・いずれ終わる?

「頑張れば、いずれ住宅ローンは終わる」

「いずれ楽になる」

「いずれ資産になる」と厳しい状況のなか生活費を削り、みな様ローン返済していらっしゃいます。

 

 いずれ終わると信じ借入れで返済を続ければ、いずれご本人が終わってしまいます。

払い続けるのがベストなのか、再度考えてください。