ハラハラして夜も眠れませんでした (匿名 61歳 女性 マンション 神奈川県横浜市保土ヶ谷区)

商売をしていましたが長引く不況で売上げは下がる一方でした。

税務署から申告漏れを指摘され、自宅が差押えられついには税金だけでなく、住宅ローンの支払いもできなくなりました。

 

そんな中、知人が不動産業者を紹介してくれたので、すべてお任せしていました。

不動産会社の担当者は「任意売却であれば競売されずに済む」と言ってくれたので、安心して売れるのを待っていました。しかし、いっこうに売れず、時間ばかりが過ぎていきました。

半年程経った時、銀行の担当者から「競売の手続きに入る」との連絡がありました。

驚いて不動産業者に連絡しても「問題ない」と引き延ばされるばかりでした。

 

そんな中、任意売却公正協会さんのDMをみて恐る恐る電話したところ、高倉さんの丁寧な説明を聞き

「任意売却は、普通の不動産会社では難しいこと」

「任意売却は専門家に任せたほうが賢明であること」が初めて分かりました。

お願いしてからはスムーズに購入者を探してもらえ、競売を無事回避することができました。途中まではハラハラして夜も眠れませんでしたが、高倉さんという救世主に出会えたおかげで、ようやく安心して眠れるようになりました。

 

私が置かれたのと同じような立場の人は皆、きっと何をするにも気力がわいてこないと思います。けれど、こんな風にいい出会いがあればまたどこからでも再出発できるという気がします。

 

 

担当者:横浜センター高倉より

知人から紹介された不動産会社だったの安心して任せていらっしゃったそうですが、任意売却に慣れていなかった様で、ほったらかしになっていました。

当初は、会社を変えるのに抵抗があったようでしたが、最初の不動産会社からは、普段任意売却をしてないいと説明できない事などをアドバスせていただき、専門の会社でないと任意売却を完了させるのは難しいことを理解してもらい、ご依頼いただきました。