「任意売却が上手く行きません」不動産会社からのご相談

(社)任意売却公正協会

「住宅ローン無料相談センター」 代表の高倉です。

 

横浜市のある不動産会社から

「任意売却が上手くいかない」ので

手伝って欲しいとご相談でした。

 

任意売却をしている不動産は、

横浜市南区のファミリータイプの分譲マンション。

 

横浜市営地下鉄ブルーラン駅より徒歩3分、

周辺にも分譲マンションや

賃貸マンションが多く立ち並んでいます。

 

任意売却を依頼された横浜の不動産会社は

任意売却についてあまり知らないものの

知り合いの弁護士さんからの紹介だったの

任意売却を引き受けたそうです。

 

◎状況

借入先:1番抵当:住宅金融支援機構 2番抵当:信販会社の2本立て

税金:横浜市から固定資産税等の滞納で差押えあり

その他:管理費等の滞納が約30万円

 

「1番抵当と2番抵当権者とで返済金額が折り合わない」

また「南区役所と1番抵当権者とで配分額が折り合わない」

と上手く行かないとのこと。

 

債権者と南区役所が納得する方法が分からず

任意売却をスタートしたもののすでに3カ月経過。

 

住宅金融支援機構からは、

あと3カ月で競売に移行すると言われている。

 

状況を確認させてもらい

任意売却をさせるための方法をアドバイスさせてもらいました。

 

その横浜の不動産会社も

そんなに手続きを踏まないとならないなら

任意売却の窓口になって欲しいとご依頼されました。

 

横浜市南区の分譲マンションの所有者と

不動産会社担当者に同席してもらい

任意売却についてご説明と

今後は窓口となって進めることをお伝えしました。

 

任意売却をするには、

事前準備と知識がないと上手くいかないので

任意売却を専門にしている会社に依頼をお勧めします。

 

不動産会社からのご相談も多く

最初からご依頼してもらえば

スムーズにいくのにと思うことが多くあります。

 

任意売却を開始したものの上手くいかない方でも

お気軽にご相談ください。

また不動会社からのご相談もお気軽に。

 

相談するのも勇気がいると思いますので

他の方がどんな相談をしているかは、

「ご相談例」でご確認いただけます。