住宅ローン返済は80歳 「賃貸は嫌、ただ借金は増えていく」 

ご相談内容
横浜市中区の眺望の良いマンションにお住まいの樋口さんは、住宅ローン(旧住宅金融公庫)金利4.2% 月々15万円 管理費等約3万円の合計18万円を毎月支払いです。
樋口さんは61歳のため、さすがに支払いが厳しく、カードローンなどで補てんしながら何とか返済していました。
「気に入っているこのマンションに住み続けたい」とご相談を受け、ご自宅にお伺いすることになりました。
ご提案、アドバス
樋口さんの家計状況を確認しましたが、ローン返済を後19年(80歳完済)するのは難しいと診断
確実に借金が増えている状況でした。
マンションを査定すると市場相場は、2500万円です。残債は1500万円なので、このタイミングで売却すれば、借金を返済しても手元に850万円残るので売却をお勧めいたしました。
現状とその後
樋口さんは、マイホームを売却して賃貸に住むことに非常に抵抗があり、売却することを決断できず、ただ借金が増えていきました
樋口さんには神奈川県秦野に嫁いだ娘様がおり、近くに引越すこと考えられたので、そこで秦野の不動産相場は、新築建売住宅でも2000万ぐらいでもあり、横浜市と比べると非常に安いので手物資金でも購入できることをご提案。
価格に驚きご自宅を売却することを決意。すぐに買い手が見つかりました。
担当者より一言

樋口さんが買換えされた秦野市のご住宅は、平成7年、450万円、土地30坪弱、建物55㎡の平屋建てです。

この周辺の需要だと土地と建物面積が狭く、安く売却されていました。購入後は、住宅ローンも管理費等もないので生活に余裕が生まれました。

スーパーも近く、何よりお孫さんが近くいるので買換えに満足されていらっしゃいました。

「なんで中区にこだわっていたのだろう」とおっしゃっていました。